ヴィヴィアン ウエストウッド(Vivienne Westwood)のジュエリーをご紹介しています。
ネックレス・指輪・ピアス・バングル・ライター・チョーカー・アーマーリング・マリッジリング・
時計・ブローチ・オーブなど。

    

【新品】VivienneWestwood/ヴィヴィアンウエストウッド タイニーオーブペンダント シルバー 1278


【ヴィヴィアンウエストウッド取扱店】
●直営店  東京:池袋西武百貨店 青山 渋谷西武百貨店 有楽町西武 大阪:心斎橋  福岡:天神
●MAN  マルイシティ渋谷店 名古屋 パルコ店
●RED LABEL SHOP 北海道:札幌パルコ 仙台 東京 栃木 名古屋 京都 大阪 広島 熊本 等


ヴィヴィアンを愛用している芸能人:椎名林檎・中島美嘉・矢沢あい・嶽本野ばら・安部なつみ


ヴィヴィアン・ウエストウッドのレーベル
◆ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールドレーベル(Vivienne Westwood Gold Label)
  レディースのファーストライン。パリコレクションで発表される。

◆ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベル(Vivienne Westwood Red Label)
  レディースのセカンドライン。コレクションは行われていない。

◆ヴィヴィアン・ウエストウッド マン(Vivienne Westwood Man)
  メンズライン。ミラノメンズコレクションで発表される。

◆アングロマニア(ANGLO MANIA)
  過去のデザインからの復刻。


ヴィヴィアン・ウエストウッド/Vivienne Westwoodの歴史
1941年4月8日生まれ。1971年、ロンドン・キングスロードに「Let It Rock」をオープン。70年代後半には、セックス・ピストルズの衣装を手掛け、そのスタイルが後のパンクファッションを決定づける。以降、ストリートからモードへと転身し、歴史的衣装をリバイバルしたコレクションや英国の古典的服飾技法に拠ったコレクションなどを次々と発表し、世界的なファッションデザイナーとして確固たる地位を築く。現在では、“オートクチュールとも呼べる高度なテクニックに裏付けられた服作り”と高く評価されるフェミニンでエレガントな作品を発表。トレンドに全く惑わされることなく、革新的な創造性と奔放なイマジネーションでファッション界に驚きをもたらし続け、またその潮流に多大な影響を与えつづけている。

日本でも愛好者は多く、1996年には日比谷に旗艦店「Vivienne Westwood Tokyo」を開店。またこの年のミラノコレクションで、本格的なメンズライン、"ヴィヴィアン・ウエストウッド マン"を発表。矢沢あいや嶽本野ばらが好むブランドとして知られている。

※「NANA」で主人公がこのブランドを愛用していたことはあまりにも有名です。


『NANA』(ナナ)
矢沢あい作の漫画および2005年に公開された映画。
毎月26日に発売される少女漫画雑誌「Cookie」(集英社)で連載中(2006年現在)。

コミックス売り上げが3450万部を突破した少女漫画。しかし、男性読者も多く、また、バンドがストーリーの主軸のひとつであるため、読者層が非常に幅広く、芸能人、ミュージシャンにもファンが多い。 原作に登場する「JACKSON HOLE」は実在するお店である。

◆映画
2005年9月3日公開。興行通信社調べによる映画ランキングで初登場1位。
最終的な観客動員数は日本だけでも300万人を超え、社会現象を起こす大ヒットとなった。 結果的に、2005年度の邦画1位という記録的ヒットに。

香港では11月3日公開。映画ランキング初登場1位。台湾で11月4日公開。13日間で興行収入1000万台湾ドルを超えた。翌年の3月30日には韓国でも公開された。
ナナ役の中島美嘉とハチ役の宮崎あおいが主演。レイラ役の伊藤由奈もこれをきっかけにブレイクした。
早くも第2弾の公開が決定。詳細は未定だが主要キャスト・スタッフはそのまま続投の予定。2006年クランクイン、2007年公開予定。

中島美嘉が歌った主題歌『GLAMOROUS SKY』はオリコンウィークリーチャートで2週連続1位を記録。2005年度年間ランキングでもトップ10入りする大ヒットとなった。
伊藤由奈が歌った挿入歌『ENDLESS STORY』も初登場2位で、長期に渡ってロングヒットして話題に。二人は年末の歌番組に相次いで出演。二人は共に紅白歌合戦へも出場した。

【受賞歴】
第29回日本アカデミー賞
●優秀主演女優賞:中島美嘉
●新人俳優賞:中島美嘉
●話題賞・作品部門
第10回 日本インターネット映画大賞
●作品賞・第3位
●最優秀主演女優賞:中島美嘉
第48回 ブルーリボン賞
●最優秀作品賞ノミネート
●主演女優賞ノミネート:中島美嘉、宮崎あおい
2005年度オリコン発表!ベストムービーランキング
●作品部門・第2位
●主演女優部門・第1位:中島美嘉
第27回 ヨコハマ映画祭
●作品賞・第6位
第60回 毎日映画コンクール
●ファン賞・第3位
第47回 日本レコード大賞
●特別賞:中島美嘉、伊藤由奈


◆ゲーム
2005年3月17日、コナミからプレイステーション2用シミュレーションゲームとして発売 (CERO 全年齢対象)。
2006年7月6日PSP版「NANA すべては大魔王のお導き!?」が発売予定

【キャスト(役名)】
皆川純子(大崎ナナ(ナナ:BLACK STONES))
宍戸留美(小松奈々(ハチ))
櫻井孝宏(本城蓮(レン:BLACK STONES → TRAPNEST))
津田健次郎(高木泰士(ヤス:BLACK STONES))
植木誠(寺島伸夫(ノブ:BLACK STONES))
木村良平(岡崎真一(シン:BLACK STONES))
myco(芹澤レイラ(レイラ:TRAPNEST))
子安武人(一ノ瀬巧(タクミ:TRAPNEST))
斎藤恭央(藤枝直樹(ナオキ:TRAPNEST))
田村ゆかり(上原美里)
渕崎ゆり子(早乙女淳子)
前田剛(遠藤章司)
うえだゆうじ(高倉京助)
鈴木真仁(川村幸子)


◆テレビアニメ
2006年4月5日からスタート。
日本テレビ系および(クロスネット局の)福井放送(テレビ朝日系)、テレビ大分、テレビ宮崎(いずれもフジテレビ系)で毎週水曜日23時25分から(ただし時間変更の場合あり)。アニメーション制作はマッドハウス。

23時台の放送はテレビアニメとしては極めて珍しい試みである。比較的近い時間帯としてテレビ東京が22時台に『ラブひな』を放映した例があるが(2000年)、こちらは該当作のみでアニメ番組枠自体が廃止された。

また、この作品より1年早く、フジテレビではノイタミナと称したアニメ枠で『ハチミツとクローバー』『パラダイスキス』のように、本作に近い層をターゲットとする作品を放映しているが、この枠が関東・東海・関西地区のみ(しかも放送日時は全て異なる)であるのに対し、本作はそれらよりも広範囲の地域をネットできる時間帯であるとして、主に地方在住のアニメファンからも注目を集めている。もっとも、日本テレビ系ほかで2000年10月から2001年9月まで放送された「デジタル所さん」も、放送時間帯は違えど、この作品と全く同じ放送局(広範囲)で放送されてはいた。